放送タイムラグ問題。

「ベーリング海の一攫千金」(Deadliest Catch)のシーズン6が13日に日本で放送開始となります。
フィル・ハリス船長がシーズン途中で亡くなる(実際には以前書きましたが今年の2月です)という、
(実は一部だけ先に見たのですが)、非常にハードなシーズンなのですが、

ふとtwitterでフォローしていた@fvcorneliamarie さん(書いているのはコーネリア・マリー号共同オーナー Cornelia Marie Devlinさんの息子さんMorgan氏(コーネリア・マリーのサイトでよく見るお名前だと思う)です)
が、イギリスでシーズン6の放送が終わったところだと書いていらしたので「日本では一週間後からです」と送ったら返信いただきまして、
「世界の人々が違う時期に番組を見ているのは不思議なことだ、自分たちはまたもう一度すべてを乗り越えなければならない。みんなとてもいい人だけれど」
と。
身近な人の死がテレビで何度も何度も繰り返されるというのは厳しいですね、、。

と、先ほど調べ物のついでに「そういえばHell’s Kitchen 2 の優勝者Heatherは今もラスベガスでシェフをやっているのだろうか?」と
サーチしましたところ、なんだかなあという事実が出てきました。

(おっと3シーズン目の優勝者名が最初に書いてあるので注意・・)

実際のところは、この記事によれば

彼女は自分がシェフとなるはずだったレストランで、ほかのシェフの下についてシニア・シェフとして「一年契約で」働き、一年でラスベガスを去っています。

こういう事実との関係を察しても仕方なくはありますが、同じ出演者で撮影中にheatherの親友となったRachel Brownさんは、撮影の翌年、2007年に自殺しています。(メモリアルMy SpaceページはHeatherが作ったもののようです)

つまりこちらでは最近放送されたシーズン2の出演者として、はるか前に自殺してしまった方を見ていた訳で、、、

字幕も必要だし仕方ないとはいえ、やはりちょっと呆然とする事実です。

(何を調べていたかといえばStylista優勝者のJohanna Coxさんは今もelleで働いているのか?という質問に答えていたのです。

彼女は今もelleでエディターとして働いています。(記名記事リスト)(インタビュー)

「ベーリング海の一攫千金」の今までのシーズンの特集が最近放送されていましたが、(フィル船長がシーズン4前まで元気そうで悲しくもなりますが)

これではじめてみてシーズン6をみてやはりこんな風に呆然とする方もいるんだろうなあ、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です