いい話なのについ笑ってしまった話。

さっきimdbで見つけた話なんですが、
「プリズン・ブレイク」のセオドア・”ティーバッグ”バッグウェル役で知られる Robert Knepper氏の回想発言がありまして。
役者としてのキャリアに恵まれていなかった昔、家族を支えるため彼は役者を廃業して国立公園の自然保護官に転職しようと考えていたそうです。
で、そんな10-15年ほど前のある日、彼はキーファー・サザーランドと同じジムに通っていたそうなんですが、そこでキーファーに役者を辞めようかと思ってると話すと、「あきらめるな」と思いっ切り殴られたそうで…
今は毎日彼の言葉に感謝している、という、非常にいい話なんですがただ。

そのシーンを想像してつい笑ってしまいました。ごめんなさい。
だって、
ジャックバウアーがティーバッグを思い切りぶん殴ってるんですよ!!
…はい。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です